Debadhara
日本語 English
トップページ オディッシー ヨガ プロフィール お問い合わせ
 

無事終了★画像がとどきました。



東日本大震災へに供養会で踊らせて頂きます。

14時~16時   定例瞑想会 
17時~20時    音楽法要 インド舞踊 インド音楽 クリスタルボール
19時~      ベジタリアンカリー食事会
20時~21時   護摩供


日時:2012年3月11日(日)
場所:高野山真言宗 薬師院 
参加費:3,500円と募金
定員 :各 30名程度(事前にお申し込みください)
ご予約:yakushi@nike.eonet.ne.jp



瞑想&クリスタルボール インド舞踊&インド音楽出演者
●瞑想指導:護摩 
●クリスタルボール:小野剛賢
  高野山真言宗僧侶 
  フリースタイルな僧侶達 メンバー

●タブラ:藤沢バヤン  
 京都を中心に関西で活動するタブラ・打楽器奏者。インド音楽企画「ガナパティ」代表。
 ディネーシュ・チャンドラ氏、マタ・プラサード・ミシュラ氏(インド、ベナレス在住)にタブラを学ぶ。
 息もつかせぬようなインドのリズムと、日本的なスキマや空気感のある演奏で
 ジャズ、フュージョンから雅楽、声明、邦楽、西洋クラシックまで幅広い演奏家と共演している。
 伝統的なもの、古風でありながらもモダンなものをこよなく愛し、京町家や寺社仏閣でのコンサート
 を多数企画・演奏している。

●バンスリ:池田剛  
 長崎県佐世保市出身。
 96年にカルロス・グェラ氏にバーンスリーを習い始める。
 99年に岡本博文氏にジャズギターを習う。 03年より土谷インド音楽教室でタブラとの合奏法を学ぶ。
 09年に渡印、バーンスリーの第一人者ハリプラサード・チャウラシア氏のもとで研鑽を積む。
 現在は中川博志氏に師事しつつ、地道な活動を展開している。

●バイオリン:秦進一     
 最初クラシックを学ぶが、次第にポップスやジャズを演奏する様になる。 
 その後、アラブ音楽と出会い、中近東の音楽を演奏。オリエンタル・ダンサー達とも共演。
 アラブ音楽を追求すると同時にクラシック、ジャズ、ポップスなど、ジャンルにとらわれることなくより
 自由な表現を求めて、またヴァイオリンをもっと身近なものに感じてもらうべく日々演奏活動中。

●シタール:正野勝弘 
 ‘06年から田中峰彦氏に師事し、北インド古典音楽を学んでいる。
 古典音楽演奏の他、インド舞踊の伴奏、ベリーダンスの伴奏、エスニックサウンドユニット「きまま」のシタール担当など、
 関西を中心に多彩に活動中。コイズミ楽器店(京都市)では、藤澤バヤン氏と「インド古典音楽練習発表会」を毎年開催している。

●東インド古典舞踊:仲 香織&Debadhara Odissi
 生徒3名と一緒に踊ります。

2012年2月27日  9:05 AM |カテゴリー: 2012年, 3月, 公演【Odissi】 |コメントはまだありません
 
 
2017年7月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
 
クラス
日記
ギャラリー
 
 
 
 
 

RSS

 
 

debadhara@live.jp
2-1-4, Suzaku, Nara,Japan ,6310806

 
 

COPYRIGHT2010, Debadhara Odissi & Yoga  All Rights Reserved.